Eloge du Vert(レ エクストラヴァガン エロージュ ドゥ ヴェール)/LES PARFUMS DE ROSINE PARIS(パルファン ロジーヌ パリ)


Profile

レディース

2019発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート、グリーンノート

 

トップノート:ローズ、ピーマン

ミドルノート:ブラックペッパー、ジンジャー

ラストノート:パチュリ、シダーウッド


花弁を指で摘む時に、微かに感じられるグリーンのナチュラルな香りを再現。

多彩なバラの香りにこだわり続け、エレガントな女性たちへ捧げる作品を創作するメゾンフレグランスブランド「パルファン ロジーヌ パリ」。パリの郊外、ピカルディーにある自身のバラ園が、香りのインスピレーションの源です。

 

そんなブランドより2019年に「レ・エクストラヴァガン」シリーズより発売されたBois Fuchsia(レ エクストラヴァガン ボワ フューシャ)。このシリーズは、性別にとらわれずに、男女どちらも魅了するような、高級感にあふれ、シンプルだけれど大胆さを感じられる次世代に向けたシリーズです。このシリーズからは4作品発売されています。

この作品は、萼(がく)や花びらを指でつまむと苔のようにグリーンの香りがすることからインスパイアされた、調香師のデルフィーヌ・ルボは、この感覚を再現するためにユニークな香料グリーンペッパー(ピーマン)を用いて表現した作品です。香りはピーマンのようなビターさを持つグリーンノートが爽やかなにスパイスを効かせて広がります。次第にシダーウッドのベースが落ち着いた自然のバラを連想させるよう。バラの自然なイメージを表現したグリーンノートが特徴的なウッディタイプの作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。