EGOISTE(エゴイスト)/CHANEL(シャネル)


Profile

メンズ

1990年

ウッディタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート、レザーノート

香りの構成

トップノート:マンダリン、コリアンダー、ローズウッド

ミドルノート:カーネーション、シナモン、ローズ

ラストノート:レザー、サンダルウッド、バニラ、タバコ、アンバー


レザーとスパイシーであたたかみとコクを。深みのある洗練された男性を演出

エゴイストは、シャネルの男性向け香水として4番目に発表されたものです。ウッディの香りをベースにもち、スパイシー、オリエンタルな香りで構成されたエレガントな香りに仕上げられています。レザーとローズやシナモンのあたたかみのある香りが組み合わさり、ウッディノートの深みを与えてくれます。力強い洗練された男性を連想させます。シャネル専属調香師、ジャック・ポルジュによって作られましたが、その3年後、まっったく香りの異なったエゴイスト・プラチナムが発表されました。当時はフゼアタイプの傑作とも呼ばれ、香料ディドロミルセノールが使われたモダンな香りとして世界中のベストセラーともなりました。

 

掲載時:50ml 8,200円、100ml 11,500円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。