EAU DE FLEUR de magnolia(オーデフルール ドゥ マグノリア)/KENZO(ケンゾー)


Profile

レディース

2008年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

香りの構成:

シトラスノート、マグノリア


木蓮の花をイメージした紅茶のような風味が広がるフローラルの香り。

日本人デザイナーの高田賢三が1969年に創設されたブランド。始まりは1969年に、「ジャングル・ジャップ」というブティックをパリに開いたことがきっかけです。その後、1970年初のパリコレクションで作品を発表。日本から和風の生地を取り寄せ、パリのイメージとは異なる安価でカジュアルなコレクションとなりパリモード界に大きな衝撃を与えます。鮮やかな和洋折衷のデザインと多用される花柄やゆったりとしたシルエットのファッションアイテムが特徴的なブランドです。

 

そんなケンゾーより2008年に発売された作品。木蓮(マグノリア)の花をイメージした作品です。紅茶のような印象も感じつつ、優しく軽やかなフローラルタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。