· 

DIOR HOMME COLOGNE 2013(ディオール オム コローニュ)/DIOR(ディオール)


Profile

メンズ
2013年発売
シトラスタイプ
特徴的なノート:アロマティックノート、ムスキーノート
香りの構成:
トップノート:ベルガモット、
ミドルノート:グレープフルーツフラワー
ラストノート:ホワイトムスク

グレープフルーツのすっきりとした爽やかな香り。次第に穏やかに優しく肌を包み込む。

2007年に続き、2013年バージョンの「ディオール・オム・コローニュ」が発表されました。
ディオールの男性向け香水には常に花が処方されていますが、この香水はに、柑橘のライトなフローラルな香りとしてグレープフルーツが咲かせる花が組み込まれています。すっきりとしたグレープフルーツの香りにベルガモットの穏やかな香りが広がりムスクの香りで優しい印象が肌に残ります。シャワーを浴びるようにたっぷりとこの香りを纏うことで、すっきりとリフレッシュさせます。

フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。