Dent de lait(ダンドゥレ)/SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)


Profile

ユニセックス

2017年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:アルデハイドノート

香りの構成:

ミルク、メタリックノート、インセンス、ヘリオトロープ、アーモンド


甘くミルキーな香りとメタリックな香りが絡み合い、なめらかな印象へ。

香水とは、感覚を呼び覚まし、エスプリ(精神)を高揚させるものと考え、付ける人の美意識を表現する 気体の宝石とも呼ぶべき香りを創作するフレグランスブランド、セルジュ ルタンス。セルジュ ルタンスは、夢の建築家、旅人として、彼が夢の中で描いた世界と幼少の頃の記憶、そして数々の神話に彩られ、未知なる世界へとその輝きを放ちます。

 

そんなセルジュ・ルタンスから、2019年に発売されたDent de lait(ダンドゥレ)。

テーマは「乳歯]」。斬新な名前ですね。もてあそばれたぐらぐらの乳歯は抜け落ち、舌に残るのはわずかな幼少期への倦怠感。乳歯が抜けたその姿は、まるで若い狼のよう。若い狼はミルクよりも血を求める。ずっと愛した純真な私の一部だった乳歯を、決して忘れない。イメージもすごい発想ですよね。メタリックノートが効いており、なめらかでトロッとしたヘリオトロープとミルク、そしてアーモンドが甘く絡み合いミルキーな印象に導きます。清潔感と気品を高めてくれる作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。