COCO NOIR(ココ・ヌワール)/CHANEL(シャネル)


Profile

レディース

2012年

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート、ウッディノート

香りの構成:

トップノート:ベイローズ

ミドルノート:ジャスミン、ローズ、ナルシス、ゼラニウム

ラストノート:パチュリ、フランキンセンス、ベチバー、ホワイトムスク、バニラ、トンカマメ


漆黒のように引き締まり深みを感じさせるオリエンタルで、女性の魅力を光のように引き放つ

2012年にシャネルより「ココ」シリーズとして発売されたココ・ヌワール。メッセージは、偉大なる夜のバロック、あるいは、黒から生まれた光がテーマに込められています。黒を纏う女性の、人を惹きつけてやまないセンシュアルな魅力が、オリエンタルタイプの香りで表現しています。シャネルは、女性の魅力をひきたてるとブラックカラーの本質を見出し、常にクリエイションに用いてきました。漆黒に射すまばゆい光が女性らしさを表した香り、ココ ヌワールは、シャネルと黒のストーリーを語り継ぐフレグランスです。

掲載時:50ml 13,000円、100ml 18,500円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。