CLAIIR DE MUSC(クレール ドゥ ムスク)/SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)


Profile

ユニセックス

2003年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:ムスキーノート

香りの構成:

トップノート:

ミドルノート:ムスク、ベルガモット、ネロリ、イリス

ラストノート:


テーマは透明なムスク。雪のような白いパウダーを連想させます。

香水とは、感覚を呼び覚まし、エスプリ(精神)を高揚させるものと考え、付ける人の美意識を表現する 気体の宝石とも呼ぶべき香りを創作するフレグランスブランド、セルジュ・ルタンス。セルジュ・ルタンスは、夢の建築家、旅人として、彼が夢の中で描いた世界と幼少の頃の記憶、そして数々の神話に彩られ、未知なる世界へとその輝きを放ちます。

 

そんなブランドより2003年に発売されたクレール・ドゥ・ムスク。物語のテーマは透明なムスク。永遠の雪に覆われた山頂に、ひっそりと眠るクリスタル。その中に秘められた、清らかでどこまでも透明なムスクの結晶。誰も知らないそのムスクは、やわらかな月の光に照らされてまばゆい香りに昇華し、それを探し求めるひとにだけ届くように、物語を演出しているフローラルタイプの香りです。ムスクにイリスを加えることで雪のようななめらかな白いパウダーを連想させます。ムスクの香り好きの人には虜になる作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。