BOUDOIR(ブドワール)/Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)


Profile

レディース

1998年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:アルデハイド、ベルガモット、オレンジフラワー、ヒヤシンス、マリーゴールド

ミドルノート:ナルシス、カルダモン、ローズ、ジャスミン、イリス、コリアンダー、カーネーション

ラストノート:シナモン、パチュリ、サンダルウッド、バニラ、タバコ


女性の秘密の部屋。それは優雅でグラマラスな官能的な香り。

イギリス人デザイナー、ヴィヴィアン・イザベル・スウィアによって1983年のパリコレクションにてデビューしたのが始まりです。イギリスの伝統的なクラシックとパンクが融合したスタイルで一躍人気となり、2006年には英国人デザイナーとして初めてエリザベス女王より「Dame」の称号を授与、ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーも3度受賞するなどイギリスを代表するブランドの一つである。王冠と地球をモチーフにした「オーブ(ORB) 」がブランドのアイコンです。

 

そんなヴィヴィアン ウエストウッドの初フレグランス。「女性の秘密の部屋」というタイトル。フローラルの香りに、スパイスがアクセントとして感じられる優雅で官能的なオリエンタルの香りです。パウダリックで甘いバニラの香り。キリっとしたスパイスにイランイランやチュベローズを感じられる重厚なフローラルが特徴的。ボリュームを出しグラマラスな女性を演出してくれます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。