DO SON(ド ソン) / DIPTYQUE(ディプティック)


Profile

レディース

2005年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

 

トップノート:オレンジフラワー、ローズ、イリス

ミドルノート:チュベローズ、ベイローズ

ラストノート:ベンゾイン、ムスク


魅惑的な雰囲気を演出するチュベローズの香り

1961年、クリエイティブな情熱を分かち合う3人の仲間たちによって、パリのサン・ジェルマン通り34番地で始まったディプティック。「二つ折りの絵屏風」を意味するブランド名。当初は家具やインテリア雑貨販売し、当時のウィンドウにはエスニックなオブジェが当時お客様を魅了していたそうです。エキゾチックな魅力を放つ、アロマキャンドルを発表すると瞬く間に人気商品となり、のちにフレグランスも発表し、現在キャンドルとフレグランスを中心としたブランドに確立しています。 

 

自由に旅に出たり、芸術的な実験を試みたり、教養をされた育ちの良さなど彼らその精神そのものがブランドや香りに反映され、確立されたともいえます。

 

そんなディプティックより2005年に発売された「ド ソン」。「ド ソン」とはベトナムの北にある場所。ディプティック創業者の一人で劇場オーナー兼舞台美術家のイヴ・クエロンが幼少時代に育ったベトナムに想いをはせた作品。情感深いベトナムの空気を描きだしたようなイメージで創作されました。

チュベローズが特徴的で、濃厚な香りが魅惑的な雰囲気を演出してくれます。ベイローズのスパイスの香りがアクセントで効き、ベンゾインが深みを感じさせるオリエンタルタイプの作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。