BLOOM NETTARE DI FIORI(ブルーム ネッターレ ディ フィオーリ)/GUCCI(グッチ)


Profile

レディース

2018年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

香りの構成:

トップノート:ローズ、ジンジャー

ミドルノート:チュベローズ、ハニーサックル、ジャスミン

ラストノート:パチュリ、ムスク、オスマンタス


チュベローズとオスマンタス のアコードが女性たちの官能性を連想させる。

1921年グッチオ グッチ(Gucdo・GUCCI)が創業したのが始まりです。高級皮革製品を扱い、1923年フィレンツェに自らの名を冠した「GUCCI」の名でブティックをオープン。創業者グッチオ・グッチがイギリスロンドンの高級ホテルに勤務していた頃、英国貴族達と接した中で身に着けたエレガントさが真髄となり上品でエレガンスなブランドイメージへつながります。「最上の伝統を最上の品質で、過去のよいものを現代に反映させる商品作り」がコンセプトです。また1994年トム・フォードがクリエイティブディレクターに就任したことも有名です。

 

そんな「GUCCI BLOOM」シリーズの物語の最終章を飾る香りとして2018年に発売されたBLOOM NETTARE DI FIORI。ミステリアスでありながらも親しみやすい女性たちの官能性や自信、伝統にとらわれない真の個性を表現しています。

オリジナル「GUCCI BLOOM」を咲き誇る花々のパワフルで豊かな香りをしっかりと描いた作品。  チュベローズとオスマンサスが生み出す柔らかいミステリアスな香りが特徴的なフローラルの香りです。  広告プロモーションは、トップフォトグラファー、グレン ルッチフォードが幻想的で女性らしさを表現しています。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。