BING MA YONG(ビン マヨン)/AUPHORIE(オーフォリー)


Profile

ユニセックス

2019年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:レザーノート

香りの構成:

マンダリン、シャクヤク、スパイスノート、ベチバー、レザー、サンダルウッド、イリス、シベット、ムスク、粘土


舞台は中国。秦の始皇帝を守るために副葬された兵馬俑よりインスパイアされた作品。

マレーシアのフレグランスブランドAuphorie(オーフォリー)。創設者はEugene AuとEmrys Auの二人の調香師によって設立された高級フレグランスブランドです。Auは創設者の名に由来し、Euphorieは幸福感を意味します。テーマは「洗練された渋さ」。最高級の天然香料と革新的な材料を厳選して、繊細かつこだわりを持ち、エキセントリックで世界中の文化や遺産にインスパイアされた二人の調香師は香りを通して、ノスタルジア(故郷を恋しがること)や思い出を呼び起こすようなモダンでありながら文化的なルーツが感じられるフレグランス を創作し続けています。

 

そんなブランドより2019年に発表されたBING MA YONG(ビン マヨン)。1974年3月、農民が偶然発見し世界を驚倒させた始皇帝の兵馬俑(へいばいよう)の発見により、地下世界が明るみに出ました。秦の始皇帝を守るために副葬された兵馬俑。この歴史的な発見よりインスパイアされたビン・マヨン。地下世界への扉を開いたとき、数千年前の香りを吸い込んだとき、それらのテラコッタの彫刻がゆっくりと目覚めたとようなイメージで創作された作品です。レザーにマンダリンの爽やかさが絡み合いながらもベチバーを中心としたウッディノートがミステリアスに香らせます。地下の湿った空気、ミステリアスな兵馬俑が神秘的な印象を。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。