AUDACIOUS(オーディシャス)/ NARS(ナーズ)


Profile

レディース

2019年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:ウッディノート

香りの構成:

トップノート:フランジパニ、インセンス

ミドルノート:イランイラン、ティアレフラワー、サンダルウッド

ラストノート:シダーウッド、ムスク

 


プルメリアとインセンス・ムスクがバランスの取れた、ミステリアスな雰囲気に導く

革新的で自由な美の哲学を掲げるコスメティックブランド「NARS(ナーズ)」。人々を美しく見せるために、内面を引き出すこと。そして個性の中に本当の美しさがあると信じ、その人の個性を引き出すようなコスメティックを展開しているブランドです。そんなナーズより2019年に発売された作品。NARS初のシグネチャーフレグランスです。テーマは「光と闇」。センシュアリティと個性といった抽象的なコントラストを表現しています。

 

ブラックなボトルからは意外の香り。プルメリアの香りがトップから香り立ち、そこまでスモーキーさは感じませんが、時間が経つとインセンスのスモーキーな印象とイランイランの個性的なボリュームのある華やかさとムスクが全体を包み込みブラックカラーを連想させる香りに導きます。テーマの光となるのは、プルメリアやイランイラン、ティアレフラワーなどの光の部分と魅惑的な印象もある闇で採用したのでは。そこにインセンスやムスク、サンダルウッドやシダーウッドで、スモーキーな印象を全体に与えることでセンシュアリティさを感じさせます。

化粧品ブランドからはパウダリックなフレグランスが創作されるのではないかと思いきや、しっかりと香るイランイランやプルメリアの濃厚な香りを落ち着いたインセンスやムスクの香りと上手に組み合わせています。日本人女性でもこのプルメリアやイランイランの香りが親しみやすいのではないでしょうか。どうしてもこの花は南国を連想させますが、意外性とバランスのとれたフレグランスです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。