AQUA CELESTIA(アクアセレスティア) / Maison Francis Kurkdjian Paris(メゾン フランシス クルジャン)


Profile

ユニセックス

2017年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

 

香りの構成

トップノート:ライム、カシス、ネロリ、ミント

ミドルノート:ミモザ、グリーンノート、ローズ

ラストノート:ホワイトムスク


クリア、清らかな水を連想させる心地よい香り。

調香師として様々な香水を捜索してきたフランシス・クルジャン。新しい香りを創造し続け、そのクリエイティブな才能を発揮して2009年、パリに自身のメゾンをオープン。希少な香料を厳選し、品質と真のノウハウにこだわりを持つブランドです。

AQUA CELESTIA(アクアセレスティア)は、2017年に発売された作品です。

 

タイトルは「天空の水」。空の青と海の青を境い目なく繫ぎ、完全なる静けさへと導くような清々しく清らかな作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。ボトルに惑わされないためにも、ボトル写真は掲載していません。もちろん香水瓶、ボトルに一目惚れして選ばれる方もいらっしゃいますが、私は「香りで選ぶ」ことにフォーカスして香水をご紹介しています。