Anais Anais(アナイス アナイス) / cacharel(キャシャレル)


Profile

レディース

1978年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:グリーンノート

香りの構成

トップノート;ベルガモット、ガルバナム、ヒヤシンス、ハニーサックル、

ミドルノート;ユリ、スズラン、ローズ、イランイラン

ラストノート;シダーウッド、サンダルウッド、アンバー、オークモス


純潔性と官能性。二面性を兼ね揃えた、清潔感溢れる凛とした女性を演出。

1978年にキャシャレルより発売された作品「アナイス アナイス」。キャシャレルのブランド名は、フランス南部、プロヴァンス地方カマルグの鳥の名前から名づけられ、幻想的でロマンティックなキャシャレルのデザイン。女性らしさ、洗練、そして軽いタッチの鮮やかな色使いが特徴的なブランドです。

 

女性らしさを作る「純潔性・官能性」という二面性を兼ね揃えた香り。名の由来は古代ペルシアの海と星を支配する女神アナヒタ。

女性の二面性を連想させるフローラルタイプの香りです。百合を特徴としたヒヤシンスやスズランなどのフローラルにガルバナムのグリーンが効いた、女性の二面性を連想させるフローラルタイプの香りです。ヒヤシンスの香りがとても感じられる香りは、みずみずしくナチュラルなホワイトフローラル。凛とした清潔感あふれる女性を演出させます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。