Ambre Nuit(アンブル ニュイ)/DIOR(ディオール)


Profile

ユニセックス

2009年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:アンバーノート

香りの構成:

アンバー、ローズ、ベイローズ、ベルガモット、グレープフルーツ


ローズとアンバーのアコードはまるで美女と野獣のような。

揺るぎない女性らしさとその美しさ、生きる歓びや自由を香りで纏うことをテーマとするディオール。

すべての女性に、気品のある佇まいと魅惑的なシルエットに捧げることが「ディオール」がメゾン創立当時から抱き続ける使命です。

クリスチャン・ディオールより日々の空間で香りを彩るように、上質なライフスタイルを香りで包むような提案をするシリーズ”メゾン クリスチャン ディオール”。また作品は、クリスチャンディオールの生家にあった花々にインスパイアされています。

 

そんなシリーズよりAmbre Nuit(アンブル ニュイ)。ディオール パフューマー クリエイター、フランソワ・ドゥマシーの独創的な香り遊びから生まれた作品で、琥珀色の夜のさざ波のように、アンブル ニュイの名前はコントラストをなすふたつの強い個性を表現。それは、美女と野獣のような、ふたつの究極が出会う香り。アンバーの深いアニマルな一面と、ターキッシュローズの繊細でベルベットのようななめらかさを重ね合わし、さざ波のようにパワフルに香るデュオをこの香水の個性とし、強さと繊細さが対話し、対立する二者が惹かれ合うオリエンタルタイプの香りです。アンバーの力強さを緩和するかのようにローズの優しく繊細なタッチがうまく組み合わさり、ベイローズがアクセントとなり、心地よくロマンティックな香りに導いてくれます。ローズが好きだけど深みのある香りが欲しいと思う方にぴったりの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。