Amber Musk(アンバームスク)/AERIN(エアリン )


Profile

レディース

2013年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:ムスキーノート、アンバーノート

香りの構成:

トップノート:

ミドルノート:アンブロクサン、ココナッツ、ローズ、ベンゾイン、ムスク、サンダルウッド、スズラン

ラストノート:


人肌恋しくなるようなアンバーウッディの香り。

エアリン(AERIN)は、2012年、エスティ ローダー(Estée Lauder)の創設者、ミセス エスティ・ローダーを祖母に持つエアリン・ローダーが設立したブランドです。“エフォートレスに、美しく”をテーマに、ビューティ、アクセサリー、ホームカテゴリーのアイテムを提案。エフォートレスとは、肩の力を抜いたほどよいカジュアルスタイル。抜け感のある雰囲気が特徴とします。エアリンが創作する香りはエアリン自身の「人生の記憶」をフレグランスで表現しています。

それは別荘に咲き誇る春の花々、きらめく地中海、寒い夜の炉辺の心地よさ……。こうした情景を思い起こさせるフレグランスです。

「香りの力で現実からエスケープ(脱出)して、心を遊ばせてほしい」。とエアリンの願いを込めたフレグランスは、伝統を見据えながら、“今”を香らせるような作品です。

 

そんなエアリン から2013年に発売された「Amber Musk(アンバームスク)」。テーマは「ブランケットに包まれ、温もり感を味わう」。それは雪の降る寒い夜、暖炉に火をおこし、ブランケットにくるまって過ごすような光景を連想させます。ふわりと包み込むようなウッディタイプの香りです。

 

アンブロクサンのモダンアンバーウッディとムスクのアコードが流れるように持続性のある香り。インパクトがあるわけではなく、穏やかに時間が経つとココナッツの甘い香りがしっかり香り深みを増し神秘的な印象へと導きます。人肌恋しくなるようなムスクが全体を包み込みます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。