31 Rue Cambon(31 リュ カンボン) / CHANEL(シャネル)


Profile

レディース

2007年発売→2016年発売

シプレタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート

 

トップノート:ベルガモット、ブラックペッパー、グリーンノート

ミドルノート:イリス、ローズ、イランイラン

ラストノート:パチュリ、ラブダナム


控えめな華やかさとエレガントのエッセンスを。落ち着いた大人の女性に向けた香水

"レ ゼクスクジフ"シリーズより2007年に発売された作品です。このシリーズは、シャネルの永遠のスタイルとエレガンスを象徴しています。それはどの作品もマドモアゼル・シャネルの伝説を物語っているかのように。より稀少な香料を用い調香されたシャネルのクリエーションの結晶です。

 

そンなシリーズの作品31 リュ カンボンというのは、カルボン31番地シャネル本店の住所のことです。シャネルスタイルの真髄とも言えるタイトル。ブラックペッパー、がアクセントに効き、ベルガモットに、ローズとイランイランのアコードにグリーンノートがほんのり香る。ラストのパチュリやラブダナムが香りに深みを持たせ、落ち着いた印象へ導きます。控えめな華やかさとエレガントさを感じる落ち着いた大人の女性にぴったりの香りです。

掲載時:75ml 25,000円、200ml 46,000円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。