· 

香水の選び方の進め


最初にまずお伝えしますが、前提として必ず香りを試すことです。

インターネット上では情報が溢れています。特に多いのは、売れ筋ランキング、おすすめ香水、年代に合う香水紹介など。もちろん一つの参考にはなります。人気ということはそれほど、多くの人が使っているということでもあります。香水を使いこなすためにも、あなたが「これだ!」と思える香りに出会った欲しいのです。そのためにも香水の選び方をご紹介していきます。基本的には自分で選ぶか選んでもらうかです。もちろん両方で選べればベストです!自分に合う選び方を是非参考にしてください。

自分で選ぶ


出典:FreePhotos

好みの香りの種類を知る
ブランドを絞り込む

 

順番はどちらからでも大丈夫です。
一番望ましいのは、全ての香りの種類を理解した上で、自分の好みを知ることが理想です。
例えば、ムスクの香りが好きという方がいたとして、ムスク以外の香りを提案すると、それ以外にも好きな香りを発見した!ということは多くあります!
ここでは全ての香りの種類を実際に体験できるサービスも準備しておりますので、是非本格的に香りを選びたいという方はお試しいただければと思います。

またブランド数は現在日本にも多く進出しています。そこでブランドを選ぶことも香水を絞り込む上では大切です。
もちろん、既に好きなブランドが気になるブランドがあれば、香りの種類を知るだけでも大丈夫です。

プロに選んでもらう


客観的に選ぶことで新たな発見に気づくことが多いにあります。
例えば、お客様でこの香りが苦手と言われ、カウンセリング結果で苦手な香りを紹介するとします。

極端な例ですが、意外と好き!ということもあるのです。
また香りの種類で選ぶ際にもお話ししましたが、新たな好きな香りと出会うきっかけになるからです。

 

イメージで選ぶ
 
なりたいイメージを一緒に具現化しスタイリングするサービスです
 手軽にできるため、一度試した上で、
香りの種類やブランドを絞り込む参考にもなります。

パーソナリティを診断してより本格的に選ぶ
 
あなたの個性を分析した結果に基づいて、スタイリングします。
 約7つのパーソナリティに分け、どの傾向が強いかレーダーチャートで結果をお出しすることで、よりあなたにぴったりの香水をスタイリングすることができます。