香りのスタイリングで体験できる5つのこと


ここでは香りのサロンで体験できることをご紹介します。         

①  その場でたったひとつのあなたに合う香りを調香する。

②  質の高い香料に触れることができる

③  あなたのパーソナリティの傾向を知ることができる「ファッションやメイクにも活かせる」

④  好きな香りに出会うことができる

⑤  香りをゆっくり楽しむことができる

その場でたったひとつのあなたに合う香りを調香する。


 目の前であなたの香りのエッセンスとなる香料がブレンドされていくのを目でも体験いただけます。大体約10分程度。全ての香料の特徴や性質を知っているからこそ音楽の即興のように香りを奏でます。調香はとても繊細で1的単位で香りの表情が変わってきます。そのため10人10通りの香りが仕上がります。出来上がった香りは花を摘み取りブーケのようにフレッシュなままあなただけの香りをその場でお渡しいたします。

香りは纏うものだけでなく、調香されるのを目で楽しむことができます。世界にたったひとつあなただけのオリジナルの香りが作られる瞬間を是非お楽しみください。

質の高い香料に触れることができる


ここで用いる香料は質の高い香料を香りの都フランスパリのアトリエより仕入れております。世界中から運ばれた膨大な数の香料を取り揃えた香りのアトリエでは、

天然香料にして100種類以上、そのほかの香料を含めると1000種類以上にも上ります。厳選された調香師が使用する質の高い香料を触れることができます。

普段なかなか香料に触れることはできません。触れることができるとしたら、天然香料などのアロマオイルが身近に感じるものです。しかしこのサロンでは、天然香料の他に合成香料、調合香料などを揃えております。合成と聞くと体に良いものではないとか人工的と感じる人もいるかもしれませんが、天然香料の一部を抽出した単離香料と呼ばれるものや、天然香料の一部の成分で肌に有害なものを除去した合成香料、再現できない植物の香りを再現した調合香料など様々です。例えばスズランの香り。スズランの香りは採取できないため、いろんな調香師や香料会社がスズランの香りを再現しています。他にも好む方が多いのはムスク。ムスクもほぼ合成香料です。以前は天然のものもありましたが規制により禁止されています。

天然香料、合成香料、調合香料などそれぞれの役割や特徴を知り触れることで、より香りの奥深さやそれぞれの良さ素晴らしさを知ることができ、視野も広がります。

質の高い美しい香りに触れることで美的感覚を養います。一度美しい香りを触れてみてください。 

あなたのパーソナリティの傾向を知ることができる「ファッションやメイクにも活かせる」


このサロンではあなたのパーソナリティの傾向を知ることができます。

パーソナリティとは個性のことです。個性を知ることであなたにぴったりの香りを提案するのが当サロンです。パーソナリティを約7つの傾向にカテゴリーし、診断ていきます。

このプログラムは、有名ブランドや香水販売員のために実際に使用され、プロフェッショナルの方々のスキルアップに欠かせない情報とメソッドが織り込まれています。国際文化比較学者、販売のスペシャリスト、香りの専門家の3分野の専門家によってスタイリングシステムが構成され、さらに、アジア・日本文化の特異な要素を考慮し編集されたプログラムです。

内面・外見それぞれの傾向をレーダーチャートで表し、マインドとファッションがそれぞれ同じ方向に向かっているのか。あるいは一致しているのか。一致していない場合は、「ギャップがあるといわれる」と言ったようにそれもまた個性。両面とも同じ方向に向かっているのであれば、より魅力を発揮していると考えるのもそれも個性。出た結果のレーダーチャートを見て、ファッションやメイクも変えてみようかな!ときっかけになることも!

ご自身のスタイルを確認したい方には是非オススメです!

好きな香りに出会うことができる


サロンの目的でもあるあなたに会うぴったりの香りに出会うことができます。

それはあなたが居心地の良いと思う香り。あるいは好みの香り。それとも試したことのない新たな香りとの出会い。

数ある香水の中から自ら香りを選ぶのは、根気よく香り選びをしなければ

大変です。百貨店の端から端までの香水を一から嗅ぐのもとても大変です。

幾つか選んでいるうちに、匂いが分からなくなり何が好きなのか。選んだ香りが自分に似合うのか迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

香りも移り変わり、気に入った香りをムエットで持って帰り、つけたての香りは好きだったので買うか悩んでいたのですが、時間が経つにつれ香りも移り変わりしっくりこなかったという経験も伺ったことがあります。

香りの性質を把握し、実際に調香を学んできた私とすれば、その移り変わりこそ楽しんでいただきたいと思うからです。1つの香水に1つのストーリーが奏でるからです。ラストに感じる香りもこの一つのストーリーに重要な役割を担いその表情の違いを楽しもうという意識があれば香りも楽しむことができます。

香りをご提案する際は、構成されている香料など香水プロフィールを用いて説明していきます。移り変わりが気になる方はそこでクリアにししっくりと感じる自分にぴったり似合う香水に出会えるようにご提案していきます。

香りをゆっくり楽しむことができる


実は香りをゆっくり楽しむ時間って皆さんありますか。

もしあるとしたらよっぽどの香水マニアの方か、百貨店で香りを探している時か。

百貨店では様々な香りが空間を演出するかのように立ちながら販売員さんとお話しするのが多いかと思います。当サロンでは約1時間 ゆったりと座ってプライベート空間で香りと向き合うことができます。

とても贅沢な時間ですが、香りと向き合うことで感性を養うこともできるのでとても貴重な時間です。

友人と参加されてお互いの香りを楽しみながら会話するのもいいですし、一人でしっかり自分の香りと向き合うのもいいですしいろんな楽しみ方ができます。

普段体験することができない「香りをゆっくり楽しむ時間」を体験してみてください。